MINI OTA WHAT WE ARE ALL ABOUT.

~MINIのキャラクターのように、唯一無二なディーラーを目指しています。~

 

 

MINIの類まれなるキャラクターを皆さまにお伝えできるよう、オリジナリティーあふれるディーラーを目指しています。

 

 

社員たち自らが作るオリジナル企画やイベントの会議に潜入。

~スタッフ全員で考える6周年イベント~

吉倉「2015年11月でMINI OTAも6周年になります。当店に来場されるお客様も大変多くなってきました。

そんなお客様皆さんがMINI OTAにきていただける、わくわくしてもらえる理由を作っていこうと思い、毎年メモリアルイベントを企画していますが、今年のいいアイディアを持っている人はいますか?」

 

植原「やっぱり大人から子供まで楽しめるって言うのがキーじゃない?手作りジャムなんかの参加型イベントが出来ると、お母さんやお子さん受けが抜群によかったよ。」

植原「去年のカートレースは大人には楽しかったけど、家族全員で楽しめたかというとどうだろう」

 

吉倉「もう一度原点に戻ってマザー牧場ツアーっていうのはどう?お客さんからはずれだったという感想はきいたこと無いよ。」

 

植原「全体的な流れもスタッフ皆がつかんでいるし、初参加の人には初めてのマザー牧場になる訳だし、みんなどう思う?」 

庄田「僕は賛成です。新ツアーを企画するよりも既成イベントをもっと詰めていけば更に楽しい企画になるはず!例えばフェリーで車ごと移動するなんて?!こんな事をツアーに盛り込んだらどうだろう?」

 

岡崎「そのアイディアいいですね。車だけではなく船で移動は今までに無かった。記念品など全員で候補を挙げて多数決で決めたりしたらどうでしょう?記念品選挙をしてみては?」

 

庄田「賛成!」

吉倉「それではMINI OTA 6周年記念イベントはマザー牧場フェリーツアーでいいと思う人!」

 

全員「ハイ!」

 

庄田「実は昨日、フェリー乗船の下見にいってきています!乗車に必要な費用、物について資料を配りますのでみなさん内容を確認してください。」

 

岡崎「乗船でお客様が戸惑わず、私たちがうまくコントロールしてあげなくてはいけないですね。」

橋本「現地に直接来られるお客様も考慮しないと。」

 

庄田「現地スタッフとフェリースタッフに分けて段取りしておけばうまくいくとおもうけど。」

 

岡崎「ふた班に分けてスタッフは作業分担をしていきましょう!」

 

橋本「これを機会に6周年イベントだけでなく、MINI OTAでこれからも継続的に販売できるオリジナルアクセサリーも考えてみたいと思っています。」

吉倉「それではMINI OTA 6周年記念イベントはマザー牧場フェリーツアーで決定!

来週のイベントミーティングまで各自費用計算、記念品案、アトラクション案を持ち寄ってください!お疲れ様でした!」

 

全員「お疲れ様でした!」

 

吉倉「各自の役割を確認し、さらに詰めていきましょう!」